ジンクス

 占いははなから否定、血液型による性格分析なんぞくそっ食らえ、という人間なのだが、「験かつぎ」はしてしまう。特にチョウチョ採りでは、「シーズンの最初にルードルフィア以外をネットに入れると、そのシーズンは絶不調」というのはてきめんである。
 これに気づいたのは20年ほど前、張り切って出かけた山梨や静岡で、あまりに飛ばないもんだからミヤマセセリなんかをネットインしてお茶を濁したことがあった。そうしたら、4月半ば過ぎになってあの新潟へ行っても「ボウズ」を食らうことが度々だった。そこで課したのが「ギフを入れる前のネットには何も入れない」ということだった。そうしたら調子は上向いた。
 常々口にしてたから忘れるはずもないのだが、本能というものは恐ろしく、一昨年の3月末、仕事で出向いた千葉県木更津の郊外で、木のてっぺんをチラチラと翔ぶ姿が見える。まぁ、「ムラサキ」系だとは思ったが、小さい感じがしたので「ルーミス」だったらもうけものと、車からネットを取り出し、手近に来たヤツを採ってしまった。やっぱりムラサキシジミだった。3日後、絶好の天気なのに静岡で姿見ず。その後、ゴールデンウィークに長野で1頭採るまで、全くの「ボウズロード」を怪(?)走した。この状態は8月末のキベリの時期まで変わることなく、何とも情けない一年だった。
 4月初めに、同僚のヨッシーに会ったとき、「ルーミスだったらな、って思ったんだけどムラシだった」っていうと、「ハッシー、ジンクスは大丈夫?」。そのときは何とかなるさと思ったが、さすがに不調が続いたので、彼ヘのレポートの表題は「紫の祟り」とした。ヨッシーは何にも採れないことのうらみつらみの書かれたレポートを読んで、「来年はギフの姿を見るまでネットを開いちゃダメだよ」って慰めてくれた。それを忘れなかった昨年は、諸事情でフィールドに出られない彼に、たくさんのお土産を持って帰れた。
 今年はまだネットを開いていない。来週25日が「振り初め」だ。
[PR]
by luehdorf | 2007-03-18 14:48 | チョウなど | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://himegi.exblog.jp/tb/5351739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 採集日記(1) 擬人化の愚 >>