イヤァな世の中

 朝のワイドショーを見るともなく聞いていると、児童の指導に自信を持てなくなった若い女教師が自殺したとか…。親が「子育てもしたことないくせに…」とか色々突っ込んでたらしい。でも、これってはっきり「イジメ」じゃないの? 子育てしたことのない女性が小学校教員になれないんじゃ、小学校教員はみんなババァがやれってこと? 大体今の親御さんたち、ホントに自分がやってきた子育てに対し、きちんとやれたって自信を持って言える人が何パーセントいるの? ガキンチョたちの生態観察をすれば、そんなことはっきりしてるよ。
 高校生になっても挨拶ひとつきちんとできない。ほんのちょっとの時間でも座り込んでしまう。所構わずものを食い、挙句に包みや何かをふっ散らかしていく。
 ボクは昔の横丁のガンコ親父が好きだから、目に余れば言わしてもらってる。昨年の出来事だったけど、本屋で本を探して歩いてたら正面から来た高校生が寄ってくるんだ。こっちがよけたのに何の目的か肩をぶつけてにらんで来た。すかさず外に引っ張り出して、「お前さん、S高校だな、その制服は」って先制パンチをかまして、「ちょっと学校までつきあえよ。人にわざとぶつかって喧嘩売るようなこと教えてんのか聞いてみたいから」と言ったら、そいつも顔色が変わったけど、もう一人いたのが半泣きになって「すみません!」だと。分もわきまえないことをやる若いのが増えたよね。
 面白くないことがあったら、周りに人がいないかどうかを見て足元の石っころを蹴飛ばせばいい。じゃなけりゃ、腕立て伏せと腹筋を100回ずつやればいい。こっちなら体も鍛えられる。
 こんな世の中だから何があるか分からないんで、あんまり口出すなって言う人もいるけど、どうにも我慢できないことってあるんだ。義務を分からないやつ、最低のマナーもないやつ、そんな人間を育てたのは誰なのさ。「親は子の鑑」って言ったっけ? でも「子どもも親の鏡」で親をちゃんと写してるもんだ。「親バカ」は許容範囲だけど「バカ親」は許せない。
[PR]
by luehdorf | 2006-10-26 02:07 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://himegi.exblog.jp/tb/4423907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by デッシー at 2006-10-26 14:27 x
あまりにもどうしようもない教師(どっかの盆踊りで靴につけた盗撮カメラから下着を・・・みたいな)がいる。
子供の育て方、自由とほったらかしが分からない親がいる(この前聞いてびっくりしたのが、母親が外出中、父親は幼児と一緒にいて何を話してよいか分からなくて怖いと思う人が増えているようだ。自分の子供と話せなくて、しかも幼児、どうするんだろ)。
極端な人がいすぎるんですよ、それをどうこう言うのも全部極論。
良い意味での『適当』をみな実践するべきである。しない奴は死刑!
あ、極端な適当主義者になってる・・・

話は変わりますが、次回の鱗翅学会で何か発表しようと思うのですが
・・・・・・ヤマトかツマグロぐらいしかいないもんなあ。
ってことで、カタバミとヤマトを採ってきて思ったのが、カタバミの生命力の強さ! 次の日にはもう新しい芽がでてる。
なにか、ヤマトでテーマないですかね。(どのくらい低温に弱いかが一応今考えていることです)別に、ヤマトじゃなくても、なんでもいいんですけどね。
Commented by luehdorf at 2006-10-27 11:29 x
 余分なストレスを溜めないためにもある程度の「適当」って必要かもね。
 ヤマトシジミなんですが、低温だと裏の黒紋が流れる異常系の発生率ガ高いようですね。その臨界温度は、そして幼虫期の気温なのか、蛹を低温にさらしても出るのか、あるいは生育期全般の温度が影響してるのかって考えると、何かが…。ボクは蛹を低温にさらしても出るんじゃないかって思う。つまり成虫形成の際の低温の影響が一番大きいと思うのだが、いかがか?
<< よ~く考えよう ルードルフィアフリークとして >>