お初に…

 1964年10月10日、今日と同じように良く晴れた土曜日だった。体育館のマットの上を転がっていた午後、「始まるぞ!」と声がかかり、ボクらは視聴覚教室に走った。台の上に乗せられた大きな木の箱の観音開きの戸が開けられると、初めて見るカラーテレビがあった。スイッチが入れられ、ほどなく鮮やかな映像が映し出された。
 東京オリンピック開幕。
 42年前のこの祭典は、ボクの生き方に大きな影響を与えてきた。だから今日、自分の思いのたけをつづる場を設けようと決めた。時には素面で、そして時には酔眼で、色々なことを書き記していく。チョウチョに関しては「採り屋」の観点から、上っ面だけの「自然保護論」に噛みつくことが多くなろうが、それに対する批判は先刻承知。どんな意見も受け止める覚悟である。
 銀塩の一眼レフしか持たぬ身ゆえ、映像の貼り付けなどはこれから追々考えていくつもりで、とりあえずの発車ということで、ご挨拶がてら…。
[PR]
by luehdorf | 2006-10-10 19:52 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://himegi.exblog.jp/tb/4304445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 採ることは楽しい