愕!

飼育係は毎夜血圧をチェックする。甲状腺機能亢進症を発症した後、病院での定期の診断の際の血圧が高目に出るからだという。リューマチで通っている医院ではそれがないため、いわゆる“白衣高血圧”ではないかと思っているのだが、とにかく血圧チェックのノートを渡され、定時に測定してきちんと記入するということをやっている。
先週の木曜日、「アンタも計んなさいよ」と血圧計をよこされた。いやだった。6月末の事故の際、救急車の中と病院でと2度計られたのだが、2度とも高く出ていて、「普段、血圧が高目なんですか?」と言われ、まだトレーニングの成果が出ていないのか、と感じていたから…。もっとも、救急隊員は「事故にあったばかりだから少々高くてもねぇ…」と言ってはいたけれども…。
気乗りしないまま腕帯を装着してスイッチボタンを押した。吸気で上腕が圧迫される。排気が始まってオヤッと思った。圧の下がり方がいつもと違う。
測定が終わって完全に排気され、表示された数字を見て驚いた。129-89!拡張期(最低)血圧は若干高目ながら、ほぼ正常な値になっている。「これ狂ってないよね?」と問うと、「そんなことはない」との答え。狂っていると疑ったのは、「計れ」と言われたときにタバコを吸っていて、それを吸い終わってすぐに計ったからである。ニコチンが血管を収縮させるのは明らかなことで、ならばタバコを吸った後なら血圧は高くなるはず。
今一度測定すると今度は130-85であった。やっと結果がついてきた。
自転車に乗ろうと決めた一番の理由は、血圧が下げたいということだったから…。35年以上も前、夏の集中講義の病理学で、「WHOの基準は150-100ですけど、これは発展途上国も含めた数値だから、日本の場合は140-90とするのが適切です。そしてあなたたちの親御さんが150を超えていたら、10年くらいのうちに喪服を着る覚悟をしておいた方がいいですよ…」と聞かされた。そのときはアハハと笑っていた。
50を迎える頃、血圧を計ってみると160-100と出た。オイオイ、こりゃ自分が喪服を着せる側になっちゃうじゃないか。一気にパタンといけば未練もクソもないが、脳血管障害で生残るのはイヤだった。周りにいらぬ苦労はかけることになるし…。さらに左脳側に障害を起こせば、右半身の運動障害は当然のこと、併せて発語障害(失語症とも言われるが、言葉を失うというよりも、分かっていながらそれを言葉にできないのだと…)まで起こす可能性が高いと聞いては恐ろしいことこの上もない。
そんなこんなでの一念発起だった。
とにかくまともな状態になってきたのは喜ばしい限りなので、これをきちんと維持していけるようにさらに励むしかないと思っている。
[PR]
by luehdorf | 2011-10-11 16:32 | いろいろ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://himegi.exblog.jp/tb/15848505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by itsuki at 2011-10-12 07:36 x
我父は若い頃から血圧が高く 長年薬で抑えています
今は義姉さん、その娘がそばに居てほぼ毎日血圧を診ています
そのお陰で95歳の現在でも”現役の漁師”を継続することができます
脳梗塞や心筋梗塞も怖いけど 高血圧もまた怖いですよね
・・・ちなみに我父の体形は標準の筋肉質・・・・決してメタボ体形ではありません
Commented by luehdorf at 2011-10-13 15:52 x
itsuki様
降圧剤を使うようになるとほんとに毎日大変ですよね。
「あっ!飲み忘れた」っていうのが大事につながりますから…。
また、父上のように決して肥満体型でないのに高血圧に、ということも結構あるみたいですし…。
ご家族がきちんと父上の管理をなさっているから、“G”でうかがったような面白い話がお聞きできるのですね。
これからは水も冷たくなる時期、くれぐれも落水ならぬようお祈りする次第です。

アラ還の身、われわれもお互いに留意して参りましょう。
Commented by itsuki at 2011-10-13 23:46 x
うっうっう~~~~!

・・・・・まだ一緒にせんといてぇ~~~~
まだ2年2ヶ月残していますから~~~(爆)
Commented by luehdorf at 2011-10-14 05:09 x
itsuki様
そう、こっちはあと2ヶ月ですからねぇ~。
でも、“アラ…”のアラウンドは、前後何年なんだろう?
その辺りがきちんとなってませんよね。

四捨五入で、ってことになると幅は10年になるし…。二捨八入で5年の幅にでもしときましょう。
2年なんてすぐですから…(笑)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-10-17 15:47 x
見っぱぐってますた。
私は血圧は低いくらいなので、心配したことは無いのですが、母は薬呑んでます。

ただ、今年の検診では去年オールAで威張っていたのが、Dが1つとCも1つ。がっくりきました。
Dは、コレステロールの値がオーバーしてました。役場も辞めて通勤で歩かなくなったのが響いているようです。毎日でなくても週に4日朝と夕方15分間でも歩く機会があったことは大きかったですね。

晩酌しながら、つまんで、その後にご飯ですから、オーバーカロリーになるのは目に見えていたのですけどね。やっぱり、自転車引っ張り出すしか無いかと思案中です。
Commented by itsuki at 2011-10-17 22:36 x
カトさま お久し振りで~~す!

 カトさまも役場勤めだったのですか~・・・・・
 ボルネオの先輩も町役場勤務でしたよ・・・だからあんな無茶ができたんですけどね~~(笑)

 先輩も定年まで勤めて行こうと思ったが 50歳半ばを過ぎてから
 体力の低下があまりにも大きくて「これではジャングルで生きて行けん」と思い
 迷う事無く3年前にリタイアしました
 今頃は余裕で”ジャングル生活”を謳歌していますよ~~(笑)

 今居る キナバルの麓1500m地点は蝶も少ないけど「珍」を狙って
 それを撮るまで居続けるぞ~と言っていました
 それでも雨が多いので時々「下界」まで遠征に行くようですよ
 
Commented by luehdorf at 2011-10-18 11:04 x
カトカラおんつぁん様
>見っぱぐってますた。
こちらが気まぐれですもので…(恥)。申し訳ございません。

昨年始め、2度熱発してン十年ぶりに医者にかかりました。そのときの検査で、幸いにも肝機能は万全だと言うことが分かり、あとは血圧に注意していけば、まぁだ「世にはばかる」ことができるのだと思いました。

チョウチョ採りやうまい酒を楽しむため、もう少し身体をイジメていこうと思っています。

カト様と楽しく呑める日が来ることを願っています。
Commented by luehdorf at 2011-10-18 11:14 x
itsuki様
“ボルネオ様”、確かボクと同期。
ジャングル生活で体力を回復なさったのでしょう。

いつも拝見する南のチョウチョの数々、「本能」をくすぐるものばかりです。
ネットの中で「バサバサ」と羽ばたく音は、昔、オオムラサキを初めてネットに入れたときの興奮の記憶を呼び戻してくれるのでは…、と。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-10-18 22:15 x
itsukiさん
私は役場と言って、定年後に非常勤で週4日のお仕事でした。
その前は子ども相手の親方日の丸でした。
ボルネオとまでは言いませんが、定年後は1年間でいいから一人で沖縄住まいをしたかったです。

正月に吞むさんと3人で呑むチャンスを逃したことが今でも悔やまれます。まあ、そのうちに何とかなるでしょうと思ってはいるのですが。
Commented by itsuki at 2011-10-19 19:01 x
ルーさま
 かの”ボルネオ爺さまが先回おっしゃっていました・・・・
 アカエリも凄い暴れ者でネットの中でバサバサ騒ぐようです
 ・・・・一度でいいからネットに入れてみたいですね~~~(笑)
<< 体操・世界選手権 総括…の続き >>