事故!

午前10時過ぎ、仕事前に汗を引かせるための時間が欲しいのでいつもより20分早く家を出た。
1km弱ほど走って大きなT字路を抜けた先の小さな交差点。左折のウィンカーを出した白のワンボックスが先頭で、歩行者の横断待ちをしている。その後ろのJPの赤い軽四はウィンカーを出していない。直進と判断して左に入り、ワンボックスの通過に合わせ、軽トラと並進して直進した。
そのとき急に軽四が寄ってきた。「オイ!」と叫んで左に逃げようとしたが間に合わない。助手席のウィンドー越しに驚いた顔の運転手。かぶせられる形でこちらは転倒。向こうの前輪がこちらの前輪に乗り上げている。
すぐに起き上がって、「どこ見てんだ!」と怒鳴りつける。「いや、ずっと向こうでウィンカーを出してたから…」と言い訳する相手。歩道で信号待ちをしていたご婦人が、「あなた、曲がる瞬間までウィンカー出してなかったわよ。ウソついちゃダメ!」と…。
とにかく警察をということでやってきたのが近くの交番の若いお巡り。これが使えない。物損にするか人身にするかとかばかり言っている。周りの人がボクの右腕の異状に気づいて、「そりゃ人身に決まってんだろ。ケガしてるもん」と…。そこでやっと救急車の手配。右の上腕の肘寄りの部分がぷっくりと膨らんでいる。ミラーでも当たったのだろうか、筋の厚い部分がこんな内出血をするのを初めて見た。
救急車に乗せられ、救急隊員による問診と全身状態のチェック。指先をクリップで挟むだけで血中ヘモグロビンの酸素飽和度が分かる。95%! 「へぇ~、酸素飽和度高いですねぇ」と言うと、「頭は打ってないみたいですね」と笑いながら返してくる。
300mほど離れた救急病院へ搬送され、外傷のチェックとレントゲン撮影。その頃になって痛み始めた右手の親指つけ根もレントゲンチェックを受けたが、幸いなことにどこにも骨折などはない。病院へ駆けつけたJPの営業所長と診断書を持って警察へ調書作成に出向く。昼食後でまったりとしていた若い担当官が、上司に尻を叩かれてやってきた。渡した診断書を見て「軽くてよかったですね」と…。調書の作成中に、「向こうの運転手が、『左をすごいスピードですり抜けようとした』って…」と洩らした。「それならワゴン車の後ろにぶつかるでしょ」とだけ返すと、「そう、そんなにスピードが出てたら車と重なるようには倒れません」とも…。
諸手続きを終えると、JPからはさらに3人がやってきていて、自転車も積んでいると言う。詳しい話は自宅ですることにして、まず自転車屋に寄ってもらった。
「どうしたの?」、「左折で巻き込まれた」。自転車を持ち込んで車に踏まれた前輪のリムをチャックすると、見事に歪んでいる。「フレームは?」と問うと、「フレームもマズイよ」。
同行した所長は「修理するとどれくらいかかりますか?」。自転車屋のご主人とボクが異口同音に、「フレームまで修理するんだったら新車よりもかかる」と…。
結局、我が「還暦号」は☆となることが決まった。
e0100711_15385972.jpg

自宅で向かい合うと、先方は示談にし、会社の上の方にも報告をしないで済ませたいと言う。4月に異動してきたばかりの所長だとのことなので、「管理あるいは監督責任が問われ、後々に関わってくるからですか?」と直截的に訊くと否定しない。「いいですよ。治療費と新車の代金を全部そちらが持つということでね」と念押しした。
遅れてやってきた直属の監督者とやらの2人に、とにかく自分たちの掲げたスローガン(一時停止と多段階の右左折)通りの運転を徹底させるようしっかりと約束させた。
右上腕と拇指の挫傷で全治1週間という診断。こちらも自転車そして自分が車を運転する際の安全確認および早目の意思表示を再認識させられたから、よしとするか。

自転車屋から連絡があった。カラーが黒か白かピンクだと…。赤を気に入っていたが仕方がない。ニュージーランドのラグビーが好きだから「黒」にした。「付属品もみんな黒にして!」と頼んだ。
はい、今度は“オール・ブラックス”ということで…。
それにしても「還暦号」はいい自転車だった。楽しい10ヶ月をありがとう。合掌。
(実は仕事が終わって帰宅したら、サイクルコンピュータを導入して丁度5ヶ月の報告を記すつもりだった。まさか「還暦号」の最期を記すことになろうとは…)
[PR]
by luehdorf | 2011-06-30 16:01 | いろいろ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://himegi.exblog.jp/tb/15039892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by itsuki at 2011-07-01 07:25 x
ええっ!
 朝から事故ですか・・・・・
 大きな怪我も無くて良かったけど・・・・愛車”還暦号”がお星様になって
 寂しいですね・・・・・・
 翌日になってからあちこちの打撲が出てくることもあるので
 充分ご注意を・・・・・!
 
Commented by luehdorf at 2011-07-01 10:41 x
itsuki様
そうなのです。
JPの赤い車、結構いい加減な走りをするので注意はしていたのですが…。
前に左折の車がいない状態で、こちらが思い切り踏んでいたら、相当アブナイことになっていたと思います。

一夜明け、左のすねの外側と両肩に痛みが出始めました。外見上は何もありませんので、軽い打撲と逃げるときに無理な体勢になったことによる筋挫傷と思われます。

これからはもっと注意しなければと自戒しております。

“還暦号”、残念でしたが、今度は同じシリーズの「黒」です。メーカーをせかして1日も早い納車を頼んでいます。

ご心配ありがとうございます。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-07-01 20:13 x
事故、大変でしたね。不幸中の幸いで、大きなけがでなくて良かったです。私もバイクで車に巻き込まれて1ヶ月入院したことがありました。
予備校生が運転していて、オヤジさんが対応してましたが、本人が現れず、思わず一喝しましたけどね。

その時の示談金で車を買って、バイクから車になったんですが、事故でもなきゃ、バイクや自転車で押し通していたかも。

何はともあれ,頭などを打たなくてよかったです。
Commented by luehdorf at 2011-07-02 00:11 x
カトカラおんつぁん様
ご心配ありがとうございます。
周辺の車の挙動には注意を払っているのですが、左折車に続いている車が、左を大きく開けてウィンカーも出さずいるものですから…。
こちらが当該車を抜くつもりもなく、併走していたのが幸いでした。
なぎ倒されるように倒れ、背負っていたザックがうまくクッションとなりまして、バックドロップ状況は回避できました。
一日経って、肩などに打ち身の痛みは出てきておりますけど…。

新車が来ましたなら、さらに注意をして乗っていきます。
Commented by nomusan at 2011-07-02 22:55 x
出遅れましたぁ~!(汗)。そげな事でしたかぁ・・・・。
とにかく、お身体に大事なくてなによりでした。安堵しています。
う~む・・・”還暦号”・・・・☆になられてしまいましたかぁ・・・。
残念ですね~・・・・(涙)。
新星”オールブラックス号”、納車されたら是非お披露目を。

それにしてもJPの対応・・・こちらこそ、バックドロップかましたいですねぇ・・・。
Commented by luehdorf at 2011-07-03 00:19
呑むさん様
何とも愉快でないことでして…。
今日、自転車屋でいろいろと頼みごとをしてきたのですが、やはりアルミのフレームは、こういうことがあって歪むと、剛性の面で?が出てくるとのことでした。
幸い週明けの天気はあまり期待できそうもないので、イライラすることなく納車を待つことができそうです。

肘上はミラー、そして右肩が車体と当たっているみたいで、右肩のつけ根と左すね(これは転んで地面に打ちつけて)に鈍痛があります。
ただ、内服用にもらった鎮痛剤を使わずとも湿布で軽減していますので、仕事も休まずに出ております。

新車到着の際は直ちにお知らせいたします。
<< 来たぁ~! ジャコウアゲハ… >>