夏の思い出2…ラミー初遭遇

鉄兄ィからメールが来た。高校生物部の同期会で出向いた先でラミーカミキリを採ったというのである。
この高校、まあハンパじゃないのである。ほとんどが東京N大に進み、あの「昆研」(フィールドが学校だとか聞いたことがあるような…?)のメンバーになるのであるから…。事実、同級生のK田さんは現在「○翅学会」のトップである。
行き先は知っていたから「どの辺りですか?」と返信すると、K田さんの極秘ポイントだから他言無用と断りつきで教えてくれた。えっ!あんな所で?という場所だった。
早速その週末、猛暑からの脱出のついでに出向いた。ホストはムクゲであるという。道の両脇にきれいに刈りそろえられたムクゲがあるので一つずつ見て回った。ざっと全体を見てから最初の株に戻ると枝先に動くものが…。いた!
触角の長さからメスのようで、しかも片方が切れている。翔ばれないようにと焦る気持ちで撮ったのがこれ。
e0100711_22312376.jpg

8.AUG.2010  山梨県甲州市
嬉しかった。35年前、先輩のMさんの神奈川県産の標本を見せてもらったとき、「これいいですね」っていうと、「なかなか採れないからさぁ」という返事が…。
Mさんがやっと採ったようなカミキリならボクになんか高嶺の花もいいとこだと思っていたのだったから。
でも最近は東進が著しく、関東地方でも結構見られるという話も聞いていたので、いつかはきっと、と思っていた。鉄兄ィもボクと同じ状況だったようで、「高校時代からの思いがやっと果たせた…」と記してあった。
この後、キラキラと輝きながら枝先に飛来したオスがいて、反射的にネットを広げて振ったのだが、またやってしまった。如意棒のリングを閉めずにいたのでネットが回ってミス! 大事なときにこれをやってしまう。
まだ来るだろうと粘ったが全身がびしょびしょになるほどの汗(キャップのつばから滴り、眼鏡を始終拭かなければならない状態)で無念の撤退となった。
来年は…。
[PR]
by luehdorf | 2010-09-18 22:50 | チョウなど | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://himegi.exblog.jp/tb/13250403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nomusan at 2010-09-18 23:34 x
またまた出遅れてしまいました~(汗)!
今日はログインしてコメント入れてくれたので気づきましたが・・・・・・・
まだまだ未熟!でございます(笑)。

ラミー・・・・・・
九州人にとってはまぁ、”見に行けば見れる”カミキリですが・・・・
こんなにも心熱くされる方々がおられるとなると、これからは心して
見ないといけませんねぇ~(笑)。

↓これだったのですね、移動手段!!
燃えるようなレッド・マシーン! ええですねぇ~!!
今度お会いする時には見違えるような・・・・・かな?
Commented by itsuki at 2010-09-20 07:51 x
ありゃりゃ~・・・・・
 何時の間にこんなラミーを獲ったんですか~~~
 ボクもブロブを始めるまではカミキリにはあまり興味が無かったけど
 最近はつい見入ってしまいますね
 でも・・・ラミーはまだ見ていませんよ・・・・・

 >キラキラと輝きながら枝先に飛来した
 流石!ルーさま 採り屋の性でしょうか~~~(爆)
 ボクも時々ありますよ
 採ったあとで「あぁ~・先に画像を撮るべきだった・・・・・」と後悔します
 でも ボクはドジは踏みませんよ~~~~(笑)
 
Commented by luehdorf at 2010-09-20 09:50 x
呑むさん様
生きたラミー、最高でした。
これ(↑)を見つけたとき、思わず振りそうになって、そうだ!と思い直してポケットからカメラを…。
以前、呑むさんが「すぐ翔ぶ…」とお書きになっていたので、「翔ぶなぁ!」と必死に念じていました。
PCに落としてよく見たら産卵管を出してますので、産みに来たために翔ばなかったのかもしれません。ラッキーでした。

>ログインしてコメント…
これからはちゃんとそうします(反省)。

>今度お会いする時には…
ご期待にそえるように頑張ってみましょう。
とりあえずは押入れのケースに眠っているお気に入りのチノパンがまたはけるように…、です。

Commented by luehdorf at 2010-09-20 09:56 x
itsuki様
やっと念願が叶いました。生のラミーは干物よりもいっそう輝いてました。
ムクゲということでいろいろ調べたらホストの1つにちゃぁ~んと入ってるんです。
以来、今花盛りのムクゲに目がいってしまって…。
来年は少し気を入れて探索してみます。情報によると八王子辺りでは結構ポピュラーなカミキリになっているということですし…。

見ると反射的に振ってしまうのはやはり「性」ですねぇ~。
佐々木小次郎のようにネットを背中にくくりつけて、振るまでに少し手間がかかるようにでもしましょうか(爆)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2010-10-04 22:10 x
亀レスでご免なさい。
いつの間に、怒濤の3連発日記をアップされていたんですねえ。
私の方は出撃できずに、日記も書かずにもっぱら他所さまのところにお邪魔してはカキコ三昧です。

ラミー、いいないいなって言っていたら、関西の友達がその友達に声をかけて送ってくれましたっけ。箱に10頭も並んでいたのに、その余りのちっこさに、せっかくの贈り物なのに、「なんじゃ、こりゃ〜」って叫びそうになりました。聞こえないから良かったようなものの、もう少し大きければ、ルリボシさんを押しのけて大人気になってもおかしくないエエカミキリだと思っています。
おなかの方もメタリックに輝いているんですよね。
Commented by luehdorf at 2010-10-05 00:39 x
カトカラおんつぁん様
そう、ラミーは小さいんですよ。
でも関西のTV番組で「パンダみたいなムシ」とか言って捜索し、これだったていうようなことがあったとか…。
カラムシがいま一つ判別できないのですがムクゲなら分かるので、前者がはっきりと識別できるようになるまではムクゲで探そうと思っています。
Commented by カトカラおんつぁん at 2010-10-05 11:11 x
カラムシ、繊維をとって、布に織ったりできるって植物ですよね。
私の近所でも見かけますが、葉っぱの裏が白くて分かります。
むく毛は、住宅の垣根のような場所によく植えられていますね。

ラミーがでかかったら・・・って、みんな思って居ると思います。
Commented by mmerian at 2010-11-01 18:00
どんじり亀レスですが、よかったですね
ラミーも北上中だとは知りませんでした。
まぁ、考えてみれば、宮崎にもどんどんいろんなものが入って来るので推測できる範疇の事柄でしょうか?
ラミーはラミーに居るのですが、ハイビスカスでも見かけます
むくげにもきそうですね
だって、フクラちゃんもいますから(^^)

そのうちカトさまのところにもやって来るかもしれませんね
<< 夏の思い出3…夏の夜の舞姫 夏の思い出1…衝動買い >>