チョウチョの画像はないけれど…。

昨日(3日)の夕刻、所沢の仕事場に出向くと西の窓が赤く染まっている。一服しに屋上に上がるとやはり…。
e0100711_21254440.jpg

初めて目にしたのは、荒川の左岸を走る道路からR17へと登っていったときだった。赤信号で停まると目の前にこれが…。見とれてしまって信号が変わったのにも気づかず、後続車から遠慮がちなクラクションが…。恐らく彼らも見とれていたのだろう。
ベニヒカゲを採りに行った岩手・早池峰からの「影鳥海」、昼の疲れを癒しながら呑んでいるときに、入笠小屋の食堂から見た「甲斐駒」山頂の影、みんな素晴らしかった。

e0100711_21385668.jpg

先月の25日、朝のTVに触発されて茨城へ…。
そばを食べた後に、「西山荘」の看板に引かれて山あいへ入っていった。少しばかり染まり始めていた。
ナビ・シートのパートナーは、「明るい時間に景色を楽しみながら走れるなんて…」と…。そう、この季節、大体釣りに出るので、帰りは陽が落ちてから…。真っ暗な中を味気ないドライブとなってしまうのだ。
常陸大宮を抜ければすぐ先は栃木県。那須烏山市に入った。
そこで思い出した。
「レモン牛乳」。
漫才コンビ、「U字工事」のネタでよく出てくるヤツだ。賞味期限の関係で県外には出せないとかのメーカーの話も聞く。とりあえずスーパーを探した。
国道沿いの1軒目、「牛乳」は売り切れ。新製品の「ヨーグルト」は何とかゲットした。でもあのでかいスーパー(ベ○シア)で売り切れになるほど売れてるのかぁ。
パートナーがコーヒーを飲みたいというので、この頃「我が家ブーム」のマ○クを探す。真岡市内で食品スーパーに併設されているのを見つけた。でも食品スーパーなら…。ありました。残り2本!
帰宅後まず牛乳を…。さっぱりしてて悪くない。そしてヨーグルトも…。これら、結構いけます。
何かの番組で、「あいにくレモンは入ってません!ゴメンネ、ゴメンネ!」とやってたけど…。
そうだ!那須烏山に「オオムラサキの里」とかいうでかい看板が出てたけど、なんだかなぁ。

e0100711_2156175.jpg

これは、シングルモルトウィスキー「余市」についていたミニ瓶(50ml)。おいしかった。
20年ちょい前、毎年GWの前半に山形へ行っていた。
R48を走っていると、愛子を過ぎてしばらして、左手に「ニッカ」の看板が…。そこを流れる川が「新川川(にっかわがわ)」。工場の建設場所を語呂で決めたの?って思えるようなマッチングである。
この川に沿って登っていくと旧「八ツ森駅」に行くことができ、その周辺にウスバサイシンの大群落があった。でもヒメギフの姿は見たことはなく、もっぱら山形からの帰途の食草調達の場だった。そこからずっと下りた、作並の広瀬川河畔のキャンプ場兼管理釣り場ではスレたのが翔んでいたのに…。
そんな思い出があるから「宮城峡」の文字をみて思わず買ってしまった次第。
[PR]
by luehdorf | 2009-11-04 22:35 | チョウなど | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://himegi.exblog.jp/tb/11513511
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by itsuki at 2009-11-05 22:27 x
綺麗な夕景が・・・・・・
 昨日の朝、夜明け前もこんな綺麗な朱色をしてて・・・・
 高台まで走って車を止めたら・・・・・・アウト! 
 僅かな時間でどんどん空の色が変わってしまいます

 レモン牛乳は以前から興味があり どんな味なんやろ~・・・と
 一度チャンスがあったら試してやろうと思いますが
 関東圏には中々縁がありまへんなぁ~・・・・(涙)

 シングルモルト「宮城峡」 ・・・・どんな味なんやろなぁ~・・・・・
Commented by luehdorf at 2009-11-06 01:19 x
itsuki様
夕方は赤→紫って変化しながら暗くなっていきますよね。
何かもの悲しくなるんです。
この反対側には月(十六夜かな?)が出ていたのですが、うまく撮れませんでした(涙)。

ヨーグルトは賞味期限を長く設定できるから遠方へも出荷したい、みたいなことを工場関係者が言ってました。うまくいくと…。

ブレンディドウィスキーと違って、シングルモルトは「個性」が強く出ますね。スモーキーな感じは「余市」よりもこっちでした。そしてボク好みでした。
Commented by カトカラおんつぁん at 2009-11-13 11:55 x
こんにちは

我が家のヨーグルトはカスピ海ヨーグルトのタネを知り合いから分けてもらったのですが、粘りけがすごいです。

シングルモルト、エエですね。
まあ、お酒なら何でもええんですが。
宮城の名前が付いているんで、私もいっぺん味見してみようかと以前から思っておりました。
Commented by luehdorf at 2009-11-14 23:00 x
カトカラおんつぁん様
20年ほど前だったでしょうか。遷都問題に関してサン○リーの社長が、「仙台なんて『クマソ』の…」と言うような発言をしました。
「エゾ」と「クマソ」の区別もできないヤツの会社の酒なんか、ってなりまして、当時、高校の同期会を年に2度やっていたのですが、幹事の役目は「ウィスキーは『ニッカ』を出せますか?」と言うところから始まっていましたっけ。
「宮城峡」、おいしいウィスキーでした。
<< 虫ヘンでなく魚ヘン(黒いダイヤ... ミッションK(その2) >>