デジカメを持って…

火曜日の夜、帰宅するとパートナーが唐突に、「何で『ポチッ』したの?」と…。
意味が分からずに「何が?」と問い返すと、「カメラだって…」と宅配便の包みを出す。
驚いて差出人を見ると、
「i様」。
そしてしっかりとパッキングされたデジカメが…。
すぐにメールを送ると、「デジカメの導入を迷っているようだから使ってみたら…」と送ってくださったのだと…。
嬉しいお言葉である。
どのようなデビューをさせようかと考えて決めたのが、
「鳥かつ」!
昨晩、「週例会」に持ち込んでアッキーパパと打ち合わせをしながら、まず、酎ハイを…。
e0100711_11133676.jpg

お通しは「オカヒジキのからし醤油和え」。
この酎ハイ、焼酎にあるモノが入ってまして、ちょいと味わいが変わってます。
まぁ、京成線や常磐線沿線の居酒屋さんではおなじみなのですが、京浜東北線の西側では見たことがありません。
口開けはいつもこれ。最近は2杯目以降、通称「さゆり」の角のハイボールになってます。
e0100711_11211242.jpg

で、マスターの「今日は何をいく?」に応えて、これです。
そう、お店では「タン刺し」と表示されてますが、ボクは「ボイルドタンの冷製」と呼ぶ一品。
ブタタンなのですが、ボイルの仕方に何かコツがあるのでしょうか、歯応えがとても心地よい品です。
たれは開店当初はポン酢+カラシでしたが、最近はニンニク醤油に変わり、これがまたいい…。
そして、
e0100711_11283736.jpg

これが、昨年秋にデビューした「レバカツ」。
金曜の午前、TVを見ていたら月島の風景が映され、名物の「レバカツ」を見てしまったボクは、夜、「ねぇ、マスター、『レバカツ』って食ってみたい」とおねだり。
マスターは「月島のペラペラなやつとは違うのを作っちゃうか!」と…。
新鮮なレバー(血抜きなんかしなくたってウマイんです)をちょいと厚めにスライスし、軽く下味をつけて揚げたこれは、はい!ハマりました。

東武東上線上板橋、北口徒歩5分。「鳥かつ」は今年30周年だ。

i様、こんな感じでチョウチョやなんかも撮って載せていくことになると思います。御好意多謝!

(画像のサイズ縮小がうまくいかずこの時間になってしまった)
[PR]
by luehdorf | 2009-06-27 11:40 | 酔っ払い | Trackback | Comments(19)
トラックバックURL : https://himegi.exblog.jp/tb/10508697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sssumunion at 2009-06-27 11:42
初めまして!
遊びに来ました!
これからヨロシクお願いしま~す<m(__)m>
Commented by itsuki at 2009-06-27 17:08 x
おおお~~っ!
 これが「噂のレバカツ」ですか~・・・・美味しそう~♪
 
 夜な夜なこんな美味しいモノを食べながら一杯やってるのね~
 いいですなぁ~♪
 お近くなら 即、参加させて貰いたいところですね

 *画像縮小ソフトはフォト・ショップがお勧めです
  どなたかお持ちの方からお借りしてコピーされるといいですね
  (大きな声では言えませんが・・・・・・)
 
Commented by 婆・まっちゃん at 2009-06-27 20:54 x
 ご親切な「i様」、文字が小さすぎません??(笑
どーんと「I 様」にしなくては…

レバカツ、ん十年前に嫌と言うほど食べました。
貧血で。。(爆

*どなたかお持ちの方からお借りしてコピーされるといいですね
  (大きな声では言えませんが・・・・・・)

大きな声が、こちらまで聞こえてきました~。
私は「パソ付属」のペイントを使用ですが、その手があったのですねー。。
Commented by mmerian at 2009-06-27 23:42
画像デビュー?おめでとうございます!
いいえ、鳥かつデビューでしょうか?笑
これからルー様の手作り料理も見れますね~
楽しみにしています(^^)
Commented by luehdorf at 2009-06-28 00:01
sssumunion様
ムシがお嫌いでなければど~ぞ気軽にお出でください。
Commented by luehdorf at 2009-06-28 00:05
婆・まっちゃん様
> ご親切な「i様」、文字が小さすぎません?
仰せの通りでございます。
書いているときから実は気になっておりました。
帰宅して気づきました。「フォントを変えればいいんだ!」って…。
早速大きくいたしましたぁ~。
Commented by luehdorf at 2009-06-28 00:09
itsuki様
ありがとうございます。
このような形のデビューをさせていただきました。
この季節、どこへ行くのもメッシュのベストを着用しております。これまでは空だった右胸のポケットを専用ケースとしました。
いよいよ「アヤシイ撮り屋」の誕生かも…。

縮小、ペイントの変形で縦横50%にしたらウマイこといきました。
Commented by luehdorf at 2009-06-28 00:15
mmerian様
何かハマリそうな予感が…。
「老いらくの恋」ってヤツでしょうか…。こういうのってアブナイらしいですね(爆)。

>手作り料理も見れますね~
そっか!こういうのもアリなんですね。
がんばります!
Commented by nomusan at 2009-06-28 05:24 x
う~ん・・・・・5番手かぁ・・・・。
これだけ出遅れると素直に出て来にくいのですが・・・・。

ああ、懐かしの秘伝の味チューハイ・・・・美味しかった!
おお、これが噂のレバカツかぁ・・・・。
って事であっさり陥落です(爆)。
次回の上京時も必ずや・・・。

デジカメデビューおめでとうございます。
楽しみが増えました~(笑)。
Commented by luehdorf at 2009-06-28 22:37 x
呑むさん様
思いもかけず、画像デビューをすることになってしまいました。
困ったときの「裏技」など、ご教示いただきたいこと数々ございます。
よろしくご指導のほどを…。

原点回帰、今回のテーマでした。
あの呑むさんとの一夜がなければ、今のいろいろなつながりがないのですよ。
ほんと、有難かったなぁ~と述懐するばかりです。

アッキーパパ、ものすごく張り切っているんですが…。
Commented by カトカラおんつぁん at 2009-06-30 16:03 x
ルーさん、こんにちは

画像デビューを果たされたのはまっことおめでたいことでやんす。
って、宮城弁にもこんな言い方は無かったですね。失礼しました~。

酎ハイの中に入れる秘伝のヒト垂らしに興味津々な私です。これが外国なら、タバスコとかを思い浮かべるのですが、焼酎に入れるとなると、さて何でしょう。秘伝だから知らぬが花ですよね。世阿弥さんも書いてるし。

原点回帰の吞むさんとの邂逅場面ってのも興味津々でございます。いつの日にかご開陳くだされ。
Commented by luehdorf at 2009-06-30 22:50 x
カトカラおんつぁん様
5年ほど前、「マスター、これって『テ○○』ってヤツを入れてるの?」ってこっそり聞くと、「分かられたかぁ~」って…。
謎解きに25年かかったんですよ(笑)。
一昨年、呑むさんが上京なさった折、午後10時過ぎに「おかわり2つ!」って言ったら、「2人で1本開けるのは久しぶりだぁ~」って大喜びしてました。
楽しい時間は「あっ!」という間でして、東京か久留米かはたまた中間の京都か…。また、大いに飲みかつ語らいたいと思っています。

さらに、ジン・ライムでおんつぁん様とも一度…?
先日、塩竃在のオジが、「たまにはこっつさも来い。オレだっていづまで元気でいられっかわがんねぞ」と…。
年内には一度顔を出そうかなとも…。
Commented by カトカラおんつぁん at 2009-07-02 12:00 x
いいですねえ、のんべーにはぐっとくる話です。と言うか、喉が鳴る話でございますよ。私もいつか、(近いうちのいつかと言うことにしておきましょう)上京した時に、一献傾ける機会を持ちたいですねえ。ガード下の飲み屋さんかなんかで2人で1本コースでお願いします。

ジンライムは、宮城にお帰りの折に声をかけていただけたら、持参して私が作って差し上げますよ。と言っても、混ぜるだけですが。ステアーくらいは私でもできますって。シェイクはダメですけどね。

塩竃のおんつぁんの訛りがええですねえ。こっつさも来いって、県南でも言いますね。来る前に、メッセ飛ばしてください。ケータイ番号お知らせしますんで。楽しみですねえ。こうういうお楽しみがなければやってられませんよね。命の洗濯、これって最高ののんべー用の言い訳ですね。
Commented by itsuki at 2009-07-02 13:50 x
いいですねぇ~~♪

 その節は 是非ご一緒させて頂きたいですねぇ~~~
 在庫の”腐りかけの十四代”を手土産に馳せ参じまするぞ~(爆)
Commented by luehdorf at 2009-07-04 23:40
カトカラおんつぁん様
遅レスご容赦!
塩竃のオジは若い頃にちょいと「本グレ」をしてまして、今でこそホントの「飲み屋」をやってますが…(爆)。

代々木でのお仕事は終わったのでしょうが、「都心に住む」の野望を「都心で遊ぶ」に変えて、ぜひお出でください。
「命の洗濯」は絶対に必要なことです。(これをボクが家で言いますと、パートナーは「いつもやってんじゃん…」って…(爆))。
Commented by luehdorf at 2009-07-04 23:46
itsuki様
「十四代」が酢に変わってしまいますかぁ?
いくら「ミ○カン」の本社が愛知県にあるからといって、そんな無体な。
すこ~しばかりで構いませんので、アルコール分が残っていますよう…。

いずれほんとにご一緒したいものです。
どうぞよろしく!
Commented by itsuki at 2009-07-06 00:15 x
ルーさま
 「別撰吟醸・十四代」は 1999・10の刻印がありました
 10年も前の「年代モノ」ですよ・・・
 大丈夫でしょうか・・・・・・?
Commented by luehdorf at 2009-07-06 10:35 x
itsuki様
日本酒も保存状態がよければ(って、押入れなんかにほっぽっておいていいみたいです)立派に「古酒」となるみたいで、数年前、今は「飲み屋」に転身した同僚と、あるところで10年物を飲まされたのですが、薄く琥珀色に色づき、味わいも驚くほどいいものでした。
ですから、酸っぱくさえなってなけりゃぁ~。

それにしてもこのラベルの「14代」って、ひょっとして出始め位の頃のヤツでは…。貴重品、貴重品…。
Commented by itsuki at 2009-07-07 23:27 x
この「十四代」は・・・・
 ワインとは別の低温冷蔵庫に長年入っていましたから
 多分大丈夫だと思います
 一緒にあった2000年のリースリングHGがとてもいい熟成をしていました
 ・・・・ただ瓶底に白いオリが見られるのが気になりますが・・・・・・
<< 都心のクロアゲハ 「チョウ屋羽化…」の記録(19... >>