「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

見~ぃつけたぁ!

一昨年9月、「あること」を目標にして、それが達成されるまでブログを休もうと決意した。しかし道程は険しく、あとほんの僅かなのであるが「ライン」に到達しない。いろいろとアドバイスを頂戴するけれど、とにかく自分のやり方で目標を達成しようと頑張ってはいるのである。

それが為されないのに書いてしまうのはコイツのせいである。
e0100711_0372549.jpg

10日、雨に濡れるのが嫌で歩きの少ないバスで帰ってきた。そして我が家の北側の公園を歩いていると、貧相な小さなエノキがあり、先っぽの葉にはは明らかな『タテハ食い』の痕跡が見える。踏み込んで葉っぱを引き寄せるといましたねぇ。胸部をちょっと浮かせ、頭は下げてうつむくようにしている。
そこで11日の昼間に出直して撮ったのが上掲の写真。大きさからいって終齢ではないかと思われる。

一昨年辺りから板橋でも見かけるようになり、今年は春型の真っ白いヤツを3度ほど見かけた。1ヵ月ばかり前には我が集合住宅の中庭を翔んでいて、日曜の買い物帰り、自転車で前を行く飼育係が、「変なアゲハだねぇ!」、「違うよ『アカボシ』だよ」、「えっ!あの『中井パーキング』で捕ったヤツ」、なんて会話を交わしていた。
昼前、たいしたことはないだろうとタカをくくって半袖で出向くと、シマカの集団が襲いかかってくる。そこで、携帯式の蚊取り線香をもち長袖で出直した。暑かったけど蚊は寄ってこなかった。
前日に見つけた木からは、若干小さめのがもう1つ。
そこで公園内のエノキを片っ端から探してみることにした。『タテハ食い』があったのは4本で、そのうちの2本に2つずつついていた。
道路わきに張り出した小さな株に小さなヤツが2つ…。
e0100711_1173232.jpg


北側の入り口を入った脇に2つ。
e0100711_118331.jpg

e0100711_1232355.jpg


エノキの葉っぱは夏の暑さのせいなのだろうか、元気がなく黄ばんでいるのが多い。それでもこの連中はしっかりとたかっている。「大陸起源」は生命力がたくましいんだなぁ。
一番大きいのは今年中に成虫になるだろうから、蛹化したら取り込んじゃおうかな。

まぁ、これでしばらくは退屈せずに楽しめそうだ。
[PR]
by luehdorf | 2015-09-12 01:27 | チョウなど | Trackback | Comments(7)