<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新兵器…

「じてつう」を始めてちょうど5ヶ月が経った。昔に比べて便利になったものでルート検索などもネットでできる。しかし、およその距離は分かっても、自分好みのルートを、ということになると不満が残る。経由地を細かく設定できないことや車でのルートがメインだから一方通行を逆走(自転車はこれができる)するルートの選択ができないなどなど…。
そこで「サイクル・コンピューター」を導入することにした。調べてみるとこれがピンキリ…。GPSによるナビ機能がついたものまであるのだ。車にすらナビをつけてないのに何で自転車に…、とこれは即却下。
悩んだのは有線か無線かということと「ケイデンス」をつけるか否かということ。ケイデンスとはクランクの回転数、すなわちペダルを1分間に何回回したか(いわゆる”rpm")ということで、どちらかというと重いギアを回すボクにとっては「どうでもいいかな?」という感じのものだし、無線は混信や妨害電波に弱い点があるというので、結局はケイデンスなしの有線方式にした。
e0100711_1963039.jpg

これが本体で、大きさは普通のタバコの箱の半分ほどで重さは40gくらい。前輪につけた磁石の回転数とタイヤの周長から、コード先端のセンサーを通じて積算距離・時速・走行距離そしておよその消費カロリーなどが計測・記録される。タイムトライアル機能なんかもついていて結構遊べそうなのである。さらにはPCへのデータの取り込みそして会員サイトでは「オレ、こんなにがんばったもんね!」っていう自慢もできるのだと…。
とりあえず必要なのは走行距離と平均時速で、自分として設定しているアベレージは15km/時を超えるスピードで1日に20km以上走ることだから、それをしっかりと確認したいのである。
試しに時速モードで走らせてみたところ、普段大きな通りでガンバっているときのスピードは30km/時を楽に超えることが分かった。
明日2月1日からきちんと積算距離などを計測したいので購入時の設定は解除した。当初の目標である「月400km」を上に述べたアベレージでクリアしていくことがこれからの課題である。

そういえば昨日は東京や埼玉で「二重富士」とやらが観察されたのだとか…。そんな報道を目にして西のベランダに出てみたらきれいに…。
e0100711_19231829.jpg

[PR]
by luehdorf | 2011-01-31 19:26 | いろいろ | Trackback | Comments(6)

やっちまった…

21日金曜日、運転免許の更新日が迫ってきたので都庁に出向いた。当初は自転車にしようと思ったのだが、写真を撮ったりするために着替えるのが煩わしいから電車にした。
乗ったとたんにイヤァ~な予感が…。車両内のあちこちから咳き込みが聞こえてくるのである。そう東京に「水モノ」が降ってこなくなって早1ヶ月、やたら乾燥していて、インフルの蔓延に好適な条件になってきているのだ。なるたけ余分なものを吸い込まないように注意して動き回り、帰宅して仕事へ出、週例会もちゃんとこなした。
翌日、体調がミョーだ。呑んだ後遺症ではない、というか後遺症の出るほど呑んでいない。歩くと足の裏と床の間に何か挟まっている感じがする。そう1年前の熱発のときと同じ感覚なのである。
熱を測ると37.5℃、とりあえず午前中は横になって様子を見た。昼を過ぎても状況は変わらない。全身の倦怠感と熱っぽさが増してきた。この時点で38℃になった。しかし、夕方から仕事がある。ダルさを押して川越まで行き何とかこなして帰宅。すぐに検温すると38.6℃になっている。いよいよまずい、ってことで直ちに就寝した。
昨年と違うのは熱がこもる感じがするのである。だから汗が出ず全身が火照っていく。うとうとしたところでその火照りで目が覚めてしまうのだ。そんなこんながありながらも、日曜の朝になったら36.4℃になっている。何だ直ったよ。
心配する飼育係に「復調!」と宣言し、休日の朝のお出かけへ…。しっかりと食べることができ、食後のタバコもおいしく吸って戻ってきた。それから1時間ほど後、買出しに出かけたらおかしくなった。店の中を歩いていて足の裏にジャマものがある。額に手をやると熱っぽい。荷物を担いで戻ってきて体温計を当てると、また38.2℃!ちょいと頭痛もするものだから横になることにした。今度は咳も出るので、このときに初めて解熱剤と小青龍湯を服んだ。自分では五虎湯かな?と思ったのだが、飼育係の見立ては小青龍湯の方がいいだろうとのこと。ここはおとなしくプロの見解に従った。
その後の症状は前夜とそっくりで、とにかく火照るのに汗が出ない。これは苦しい。15時ころに体温を測るとついに39℃をオーバーした。「ヤバイ!明日は朝から仕事が…」。顕著に汗は出ないものの熱は高くなっているから水分を大量に入れた。そしてひたすら横になる。夕方過ぎに汗が出始めていく分楽になってきた。Tシャツを着替えてまた横に…。
20時過ぎ、「食欲は?」という飼育係の声で目を覚ます。「汁物なら入りそう」と答えたら、得意の辛いつけ汁のちり鍋にするという。21時ころに、豆腐、白菜、豚肉そしてモチ2切れ(結構食えた)を入れ、お茶や何やら水分を取り込んでまた横になる。この辺りから朝まで、37.5~38.5℃を行ったりきたりする状態が続いた。
朝、ダルさがずいぶんと残っている。体温は37℃をちょいとオーバーするくらい。家を10時ころに出ればよいから、ギリギリまで体を休め様子を見ることにする。9時半37.1℃、飼育係は「休め」というが、これはもうゴーサイン。調子が悪くなったら帰ってくることを約束して家を出る。
午前中、無事に通過。少し時間が空くものだから、暖かい店を探して紅茶(コーヒーがおいしくなかった。これが熱発のもうひとつの特徴か…)を飲みながら体を休めた。
そうやって何とか最後まで仕事をこなして帰宅すると37.5℃。まだ安全域ではない。しかし前の晩などに味があまり感じられなかった食事がうまい。これはいい傾向だ。仕上げぢゃぁ~と風呂の温度を高めにしてゆっくりつかり、湯冷めしないように気をつけて床に入った。
今朝、36.3℃になっている。やった~!復活!咳もひどかったからたぶん風邪。でもインフルエンザの可能性だって捨てきれない。
ひとつ後悔しているのは、金曜日に帰宅後の手洗いとイソジンスプレーでの喉の消毒を忘れたこと…。たぶん忘れていなければこんなにひどくはならなかった、いやそもそも熱すら出なかっただろうし…。今日からまた気を引き締めなければ…。
[PR]
by luehdorf | 2011-01-25 17:03 | いろいろ | Trackback | Comments(6)

オオムラサキ

センター試験のためぽっかりと暇ができてしまった。チョウチョの採れないシーズンだから、お魚さんと戯れるところなのだが空模様が怪しい。飼育係が山梨の温浴施設に行こうというので、ついでに久しぶりに「落ち葉めくり」をやろうと思い立った。
しかし仮に採ってきたとて、餌の確保がおぼつかないのではいかんともしがたい。何せ我が青春の跡地の植え込みの中にあった実生のエノキ、昨年末に植え込みの刈り込みがあったらしく、どれがどれやら判別ができなくなってしまったから…。
そこでデッシーにメールすると、都立の公園にはいっぱいあるとのこと。朝一でお礼のメールを送って出かけた。
交通情報では外環の草加から三郷、そして常磐道がチェーン規制だと…。ほんの15kmほど西の東京は快晴だというのに…。中央道は何の障害もなく目的のICを抜けた。降りてすぐのスーパーは飼育係のお気に入り。先に買い物を済ませようということで、焼きたてのバターロールを15個全部買い占めた。
現地到着は13時、以前によく見ていた小さなエノキを探すが、ない! 瞬間途方に暮れた。実は大きくなったエノキを見分けることはできるのだが、小さなエノキはよく分からないのだ。
これまでの経験で、大きなエノキでの採幼は当たり外れが大きいように思え、丈の高くない小さなエノキを探すようになってしまっている。そのため葉っぱのある時期に目をつけておいて冬に探すというのが常だったものだから、お得意の木がなくては…。
そこで周辺を歩き回り、木の肌の感じからこれは「当たり」と思ったのがこれ(左)。
e0100711_0511463.jpg

南北に走る道路沿い、結構オープンな所にあって、通りがかりの母蝶が「あら?こんな所に…。じゃぁちょっと産んじゃいましょうか」って気に、なるかなぁ~?
まぁ、ダメもとで落ち葉めくりを始めた。ほどなくどこかで見た体型のゴマダラが見つかった。
e0100711_11811.jpg

こうなれば勢いはこちらのもの。気合を入れてめくりまくるといましたね。
e0100711_123824.jpg

そこからは欲をかいて、オオムラサキとゴマダラの2ショットを狙ったのだがこれは果たせず、オオムラサキの2ショットのみ。
e0100711_14437.jpg

デッシーへのお土産も含め、「ツ」が抜けそうなところで打ち止めにした。
今度は暖かくなって芽が動き始める前にエノキを掘ってこなくっちゃぁ…。
越冬後の食いつきもうまくいってくれればいいのだが…。
[PR]
by luehdorf | 2011-01-17 01:09 | チョウなど | Trackback | Comments(20)

タケノコ…?

新しい年になってしまった。どういうわけか5時過ぎに目覚めたものだからコーヒーを淹れていると、東の空が赤らんできた。そしてくっきりと「タケノコ」の影が…。
昨春のある朝、食事をしていると東の方にミョーな突起が見えた。なんだ?と思って4、5日後、TVに同じものが映っている。そう建設中の「スカイ・ツリー」だったのだ。
その後少しずつ確実に丈を伸ばし、展望台ができてからはずいぶんとその伸びが速くなった。
そこで今回買ったカメラでどこまで引っ張れるか試してみた。
e0100711_14532959.jpg

遠くのもののピント合わせはオートでは難しいなぁ~。

そうこうしているうちにご来光が…。初日の出、ってのがうまく撮れるものかどうかチャレンジしたのがこれ。
e0100711_14583468.jpg

まぁ、買ったばかりの慣れないカメラでってことで勘弁してもらおう。
昨日、甥っ子の娘たちと遊びながら見てみるとすごくはっきりとタケノコが見えた。正月ということで車が少ないせいなのだろうか、空気がとても澄んでいた。
完成は確か来春、それを楽しみにウォッチングしていこうか…。
[PR]
by luehdorf | 2011-01-03 15:06 | いろいろ | Trackback | Comments(15)