ポイント秘匿は是か?

 あるブログにルーミスの画像があったので、「○台ダム…」というようなコメントをしたら、ポイントが特定できるから削除したと…。なんじゃそれは、である。千葉のルーミスなら清澄周辺にポイントは数多くあり、3桁採ったとのたまう人もいるほどである。だからといってルーミスが激減したという話は聞こえてこない。もし、このチョウにダメージを与えるものがいるとするなら、治山とか治水、そしてゴルフ場開発などによる大規模な伐採しか考えられない。9月初めに出向いたが、引越し前のドタバタでマップが見当たらず、うろ覚えのまま突っ込んだものだから、見事に外してしまった。しかし、すぐそばまでは行けていて、森の状況などは見てとることができた。いいとこである。
 大体、ポイントを秘匿して自分達だけが楽しんでいるような状態で、何か事が起きたときに一般の人たちに協力を求められるのか?って言いたい。ホントに自然が好きなら、周りにそのよさを教えていく、いわゆる「啓蒙」だって必要ではないのか? それがないと、環境の保全とか自然の多様性の保護ったって、「なぁに、あんたたちが好きなことできなくなるからそんなこと言ってんでしょ」って反論されちゃうんじゃない? 誰が放したか分からないが、湘南で勢力を拡大しているアカボシゴマダラ。吸蜜の写真なんかを「撮れた、撮れた」って喜んで貼ってていいんですかねぇ。越冬習性の違いなんかで、在来のゴマダラに影響が出てくんじゃないかって懸念する向きもあるようだし…。日本固有の自然をとか言うなら、デジカメじゃなくネットをもって飛んでって、アカボシを根こそぎ捕まえちゃうほうが理にかなってませんか?
 ボクは小さいときに、採集で行った先の大人たちに随分と親切にしてもらい、色々と教わった。だから今その恩返しのつもりで、興味を持った子ども達には何でもそしてどこでも教えている。自分の観測から、採集圧に耐えられないと思われるポイントが何ヶ所かあり、そこは「50代以上限定」といって隠してるところもあるけれど…。
 たかがチョウチョの採れるところである。さも大仰なことのように秘密にすることではあるまい。
[PR]
by luehdorf | 2006-12-15 02:01 | チョウなど | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://himegi.exblog.jp/tb/4735055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 採集禁止への処し方 ベランダ園芸 >>