「ほっ」と。キャンペーン

次はいよいよ…

夕刻、仕事をしながら聞こえてきたTVのニュースでは、関東甲信越が平年よりも15日早く梅雨明けだと…。
天気図をあまり注意していなかったが、停滞前線(梅雨前線)が本州上にデンと乗っているを見たっけかなぁ。

暑いはずだ。帰宅してシャワーを浴びようと思って洗面所に行き、鏡に映った顔は真っ赤に陽焼けしている。Tシャツから出ていた前腕もグローブの部分を除いて真っ赤っかである。幸い、いわゆる“サンバーン”にはなっていないようで、熱をもったり、ヒリヒリしたりはしていない。油断したなぁ。

勢力の強まった太平洋高気圧のせいだろうか、南西風がほぼ向かい風。行きは苦労した。ペダリングのスピードが上がらないから、早いテンポの曲を口ずさめない。バラードを色々と…。
そして唐突にヨット実習のことを思い出した。向かい風に対してはタッキングをしながらジグザグに進んでいけるのである。舵取りのスキッパーのタイミングに合わせて主帆の下にある腕木(ブーム)を自分と反対側に移動させ、舷側で艇のバランスをとる。いい風のときは本当に気持ちよく走ったっけ。
470級だとこのバランスをとるのに、マストから伸びたワイヤーをハーネスに引っ掛け、舷側から全身を乗り出す、いわゆる“トラピーズ”という体勢で行う。
ラグビー部のKと組んだ時だった。「ハッシーさん、元体操部ですよね。じゃぁ“トラピーズ”なんてお手のモノじゃ…」と…。「おっ、そうだな。じゃぁスキッパーは任せた」。
ところが2人とも初心者。風読みが全くできない。何とか拾った風で艇が傾ぎ、いよいよ“トラピーズ”の必要が出てきた。「行くよ」、「どうぞ!」。
足先だけを舷側に着け、カッコよく決まった。艇の傾きもちょうどよく、快走が始まった。
ものの10秒ほどだった。Kが風読みを間違えてあらぬ方向へ舵を切った。そうすると当然ボクの重さで艇は逆に傾く。「エッ?」と思ったとき、急に空が見えなくなって水中にいた。「K! 何やってんだよぉ」、「すんません」。ライフジャケットは着けていたけどしこたま海水を飲み込んでしまった。
実習の打ち上げ、「K、しょっぱくないヤツを飲みたいんだけど…」、「ハイ!」。隣で一生懸命ビールを持って来たり、水割りを作ったり…。

歌を歌ったり、昔のことを思い出しながらここまで行きました。
e0100711_1925912.jpg


途中にあったこれが気になるもの。
e0100711_1972899.jpg

以前、荒川区だか墨田区の工場跡地かなんかの湿地にこのトンボがいるんだと聞いたことはあるけど…。
守るったって、生態調査が行われてる気配はないし…。(区のHPにも具体的に何をやってるかはナシ)
まぁ、ボクにとってこのトンボは永遠に“リュウグウヒメイトトンボ”ですし。

もう一つはこれ。
e0100711_19125431.jpg

撮った場所はここ。
e0100711_19134191.jpg

何年か前、P様が『若いネェちゃん』との東京デートの時に通ってるはずだが…。
走っていて気付いたのが、河川敷にはエノキがとても多い。このステーションでは大きめのヤツがきちんと囲われて…。
e0100711_19183020.jpg

休憩をしているとき、この木の先にある小さいエノキからニイニイの声が…。姿を見たかったのだがそれは果たせず。

おまけで総武線鉄橋と首都高中央環状線のハープ橋を…。
e0100711_19222479.jpg

e0100711_1923681.jpg

残り4㎞は往復で30分もかからないのだが、少しばかり風にめげてしまったのも事実。
本日の走行距離53.5㎞。
[PR]
by luehdorf | 2013-07-06 19:26 | 自転車 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://himegi.exblog.jp/tb/20760797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nomusan at 2013-07-07 00:24 x
日付が変わってしまいました。
昨日は真面目にアイノを狙おうと思って、金曜の晩10時に寝て、深夜2時に起床。2時半に家を出て、林道入り口の駐車場着が4時半。
で、5時から歩き始めてポイント着が5時45分。
その間、歌をわめき続けてました(笑)。で、自然と口に出るのが、何故か?大学の応援歌(笑)。無意識のうちに自分を励ましていたのでしょうかねぇ(笑)?

脈略のないコメントになってしまいましたが、この手の更新、かなりお気に入りです。楽しませて頂いておりますよ~。
あ~・・・・・鳥かつさんに行きたい(笑)!
Commented by luehdorf at 2013-07-07 01:08
呑むさん様
そうですよね。ボクの場合は『図南歌』という、高校の校歌よりも大切にされている歌が出てきます。

>自分を励ましていた…
わかります。辛いときにはその気分を鼓舞するために…。

<< ラミーカミキリとおまけ ゼフ勘なしか? >>