「ほっ」と。キャンペーン

西の風…

何が原因なのかは分からない。生活リズムが滅茶苦茶になっている。
まだ、走っている電車と正面から喧嘩しようとは思わないから大丈夫だと思ってはいるのだが…。
とにかく忙しく動いて雑念を振り払っていくしかないであろう。

突然に現れた台風のため、火曜の朝は今にも降ってきそうな様子だった。
まぁいざとなったら長靴もあるし、と車で出る。
途中何ヵ所かフロントウィンドーが濡れた。
ところが笹子を抜けたら晴れている。俄然元気が出ていつものICまでルンルンと…。
ここのところずっと入っている場所の手前でペシペシをやってみたが何も翔ばない。確かにICの近くではクリが咲いているのに、ここはまだ。
定位置に車を止めて探索開始。
まずヒメウラナミジャノメ。
e0100711_251521.jpg

明るい所で元気に翔び回っているのがいた。お休み前のヒオドシ。出たばかりなのだろうか、やけに鮮やかである。
e0100711_27868.jpg

ペシペシをしながら移動していると、足元から白いモノが…。
お久しぶりのミズイロオナガシジミ。これも出たてのきれいな個体だった。
e0100711_2121035.jpg

e0100711_2125355.jpg

このチョウチョ、田舎では黒条の乱れるヤツが多くて、この個体のようなノーマルを見つけると喜んだものだった。
結局、『西の風』はこれ一つであとは何も見られなかった。『みどりでないやつ』は月末か来月の初め頃かなぁ。とにかくしつこく通ってみよう。
叩きながら見かけたのは以下のラインナップ。青の鮮やかなルリシジミは開翅を狙っているうちに翔ばれてしまった。
e0100711_2224860.jpg

青紋は出てませんでした。

e0100711_2233215.jpg

e0100711_2245791.jpg

カワトンボの雌雄かな?
[PR]
by luehdorf | 2013-06-13 02:31 | チョウなど | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://himegi.exblog.jp/tb/20646404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by itsuki at 2013-06-13 08:02 x
「梅雨入り」でダルいですねぇ~・・・・
おまけに今週はワイン会が3連荘・・・・・今夜と15日も・・・ああぁ・・・・・

ゼフのシーズンに入り俄然活気が出てきましたね~♪
ボクも先週ネオを撮りに行きましたが 何やら今年は「豊作年」のようですよ
・・・でも 来週は海に行きたい・・・マグロが近海に来たようです
Commented by nomusan at 2013-06-14 20:24 x
お気に入りブログを拝見していると、関東地方のゼフの早さに驚いてしまう九州人です(笑)。
さらに、黒条の乱れたミズイロオナガなんて、一生見れることないんじゃないかなぁ~。
光らないやつはやっぱり下旬でしょうかねぇ~。私も今年は九州産を狙いたいです。

けど・・・こう普通に蝶の画像が並ぶのも・・・・何となく違和感(爆)?
Commented by luehdorf at 2013-06-15 00:24 x
itsuki様
仕事と雨が重なると一番憂鬱です。
蒸す中を電車に乗って…。考えるだけでゾッとするんですよ。

この1ヵ月通い詰めている場所は標高が少し高いのか、ゼフが翔びません。来週以降に期待します。

マグロ、大阪湾では昨年ずいぶんと遊漁船で揚がったみたいですね。
空では偏西風が蛇行しているとのことですし、海では潮流が変わってるのかなぁ?
Commented by luehdorf at 2013-06-15 00:30 x
呑むさん様
車で移動しているせいか、標高差をあまり感じないのですが、集落のある場所よりも少し高いようです。
来週以降に期待して通ってみます。

>普通に蝶の画像が並ぶのも・・・・何となく違和感…
ですよねぇ~(笑)。
これじゃぁ看板を『採り屋』から『撮り屋』に架けかえなくてはいけないかも…。
でも、小さいのは展翅するのにスコープが必要ですから、カメラでとってる方がストレスが小さいかも。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2013-06-16 21:33
今年の西風は順風のようですよ。かなりお疲れのようですね。無理しないようにね。
Commented by luehdorf at 2013-06-17 11:10 x
ノゾピー様
ご無沙汰しております。
この時期と11月、小忙しくなってリズムが崩れてしまいます。
今年はまだ仕事に絡めてフィールドへ出られるので、ずいぶんと楽ではあります。
後はチョウチョさえ見られれば(笑)。

どこやらにカキコしました手法、以前中学生男子に伝授したものです。
夜空の星を見上げて懐中電灯を手に、「あっ!白鳥座!」、「どこどこ?」。
光の先をそこへ向けて、「あそこ」。
「そうすると女の子がどうしたって近づいてくるよね。そしたら自然に…」。
男のコたち、「なぁるほど」と納得し、一生懸命に星の勉強を…。
手段はどうあれ、動機づけが大切なんです(爆)。
Commented at 2013-06-30 19:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 荒川に沿って… 自然には勝てない… >>