早2月…

正月早々にゴタつくことがあり、その後は仕事が忙しく、あれよあれよという間に2月になってしまった。
昨年来いろいろ“お勉強”したことをまとめて書きたいのだが、それはまた次の機会ということで…。

先日、夕刊紙を読んでいたら『1箱1000円のタバコ…』という記事があった。『The Peace』という、ピースの究極型なのだとか…。
自販機やコンビニには置かず、いわゆる「タバコ屋さん」の店頭でのみの販売だという。
飼育係の勤務先の隣には、見たこともないタバコまで置いている店がある。出向いて聞いてみると「ある」という。早速手に入れた。
e0100711_0113740.jpg

これがそうで、ずいぶんと大きい。
中はハードケースで、1本の長さは100mm。
e0100711_01364.jpg

昔、缶入りのピース(両切り)を喫っていたのだが、タール23mgの威力はすさまじく、指は黄ばみ、痰がひどくなってメンソール系に変えた。でも、バージニア葉の香りが忘れられずに、時折両切りを買ってはいた。
今度のはフィルターつきではあるが香りはしっかり楽しめる。タールは10mgということだから、普段喫っているのと大差はない。でも値段が値段だから、家で気分転換するときのためにでも置いておこう。
新聞によれば喫煙者率が20%程度になったという。様々な形での世間からのバッシング、さらにはお上からの増税という“不当”な弾圧が喫煙者減少に拍車をかけたのであろう。
でもヘソがあさっての方向を向いているボクは、少々調子が悪くたって“タバコはやめない”という意思を固くした。一昨年の増税後には一日の消費本数が増えたのだから…。
アルコールとカフェイン、そしてニコチンに依存して世にはばかっていくつもりだ。
ちと遅くなったがこれが「年頭の誓い」(笑)。

ついでに先週末に出かけた際の富士山画像を…。
富士川のSAで…。
e0100711_0323385.jpg
e0100711_033697.jpg

韮山から熱海に抜ける峠で…。
e0100711_034247.jpg


今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by luehdorf | 2012-02-02 00:35 | いろいろ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://himegi.exblog.jp/tb/17308416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nomusan at 2012-02-02 20:04 x
おお、これが噂のプレミアム・ピースでございますかぁ。
なんと、缶に入ってるのですね。
しかし・・・1本50円とは、あでやおろそかには吸えませんねぇ~(笑)。

ブツ切り缶ピース・・・思い出します。
あれは中3の夏、初めて吸った煙草でした(爆)。
あの頃、親父が缶ピー吸ってまして、当時の中学生として当然の好奇心から一本口にしたのですが・・・・一回吸い込んだだけでギブアップ(笑)。その後高校を卒業するまで二度と煙草を吸おうとは思いませんでしたね~。
Commented by itsuki at 2012-02-03 08:20 x
”両切・缶ピース」 懐かしいですね
今でも販売されてるのですか・・・・・・?
香りは良いけど 葉が歯に付くし・・・ストレートな味は強いし・・・・
何より、缶は持ち歩きに不便です・・・・ポケットに入らないし・・・・・・
僕はホープ系、ピース系はダメでしたね~~~
高校時代はショート・ホープが流行ったけど やはり「辛い」のでパスしました

プレミアム・タバコ・・・・先日TVでチラっと見てて・・・・ダンヒルのコピーかな・・・と思いましたが
売れ行きはどうなのでしょう・・・・・・・・・?

「舶来品」だから高額でも値打ちがあったけど 国産で高額なのは・・・・・・ですね
Commented by luehdorf at 2012-02-04 00:51 x
呑むさん様
ボクは高3のとき、ちょいと愉快でないことがありまして、夜中に父親の“新生”でした。
一服後、クラクラッときたものですから、以後封印したのですが、東京へ出てきたら…。

グレていた頃は、父親からのお下がりの、国鉄の作業服のポケットに缶ピーを入れ、毎晩“呑む”または“打つ”でした。
左手の人差し指と中指がヤニで黄ばんでくるんですよね。

飼育係の指導により、タバコは軽いもの、お酒のムチャ呑みはしない(これは目のあるところでだけかも…(笑)ようになりました。
Commented by luehdorf at 2012-02-04 00:59 x
itsuki様
両切りの吸い方にはちょいとコツがありまして…。唇を丸め込まないと吸い口がビショビショになっちゃうんですよね。

メンソール系に変えて35年ほど。辛さやいがらっぽさを軽くしてくれるからいいのですが、時折、刺激を求めてしまいます。

>売れ行き…
買った店のご主人は、「もう何人か買いに来た」と言ってましたし、仕事仲間もレポートをメールで…。
もの珍しさもあって、そこそこいってるのでは…。
Commented by nomusan at 2012-02-05 00:08 x
大学に入って、”酒・煙草・麻雀”は三種の神器で、これだけはものにしなければ・・・と思いまして、とりあえずはセブンスターから再入門しました(笑)。
その後、ハイライト、チェリー、ロングピース、ショートホープ、メンソール系はサムタイムなど、いろいろ吸いましたね~。あ、沖縄煙草のロンってやつは縁起担ぎで吸ってたような(笑)。で、一番良く吸ってたのはマイルドセブンかなぁ~。缶ピーは流石に手が出なかった(笑)。
今は吸わない時期に入ってる私ですが・・・このプレミアムピースは今度吸いたくなったら買ってみようかな・・・。
Commented by luehdorf at 2012-02-06 11:09 x
呑むさん様
大学入学後、寮住まいでしたので三種の神器は当然でした。
特に3年目からは、4人部屋に同期と2人だけでしたので、当然のごとく“たまり場”に…。
積木遊びをする周りで、囲碁を打つ者、1人で手酌で飲む者、ギターを弾いて歌っている者などなど…。
冬は閉めっきりですので、“紫煙渦巻く”という形容以上の状態になってました。
そんな中、↑ のHが編み出した新技が、缶飲料(今のようなステイ・オン・タブでなく、トップが外れるものでした)の飲み口の狭くなった部分にフィルターをはさんで吸うことでした。
灰が飛散するのを防げるため、マーっジャン連中にはいたく好評でした。

メンソール系の入門は、サムタイムからでしたねぇ~。
Commented by いつき at 2012-02-18 00:41 x
うううう~~~~~

泣きが入りました~~~~
先週の日曜日にPCが逝きまして・・・・ついに新品を購入・・・・
ところがこいつ・・・使い方が判らんdのですよ~~~~
”最新式”は難しい・・・・・・ナニが何処にあるかも見当付かないし
悪戦苦闘してます

とりあえずメールください
アドレスも無くしたので お願いします

Commented by luehdorf at 2012-02-19 12:15
itsuki様
了解いたしました。
と言いつつ実は…(汗)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2012-02-19 19:02 x
ちょっとネット難民してまして、ご無沙汰を重ねて居りました。
このピース、買ってみたいという気にさせますね。
洋モクで、ダビドフって、当時(70年代から80年代)一番高いタバコで一箱800円のがありました。
藤崎デパートのタバココーナーで買ってましたが、たまにのんでいてなくなっても箱だけはしばらくとっといたもんです。
ハードケースなら、何かほかの用途で使えるかもしれませんね。
Commented by luehdorf at 2012-02-21 11:09 x
カトカラおんつぁん様
藤崎、懐かしいです。
ボクのところにある「上板可動式」の展翅板、小学生のときに藤崎で買ってもらったものです。
チョウチョのサイズに合わせて溝幅を加減できるので重宝し、いまだに使っています。

“The Peace”、値段的に常用は難しいですので、週1で…。
Commented by カトカラおんつぁん at 2012-02-22 20:38 x
藤崎、ローカルネタでしたね。
上板可動式の展翅版ですか。横幅が調節できるようになっているんじゃ、何でもこれ一本で済ませられますね。
私も中学生の時は、町の大工さんに頼んで作ってもらった展翅版や標本箱を使ってましたね。なつかしいでっす。
Commented by luehdorf at 2012-02-23 23:32 x
カトカラおんつぁん様
仙台駅、ペディストリアンデッキができ、駅からの眺めはどうなったのでしょうか?
あの頃、駅に降り立つと真っ直ぐな青葉通りの右手に“丸光”が見え、その先に“藤崎”があったような…。
年に一度か二度、八木山の父の実家へ行く際、デパートの食堂でホットケーキを食べるのが楽しみだったんです。何せ、フォークとナイフを使うんですから…(笑)。
小学校の高学年になって、“高山書店”(一番丁でしたでしょうか?)で本を見るのも楽しみになりました。
“横山図鑑”を開き、奥付の値段を確かめ、「今度のお年玉で買おう!」って決めましたっけ…。
小牛田の実家へもしばらく帰っていません。今年は帰ろうかなぁ~。
<< 別れのサンバ 還です… >>