オオムラサキ

センター試験のためぽっかりと暇ができてしまった。チョウチョの採れないシーズンだから、お魚さんと戯れるところなのだが空模様が怪しい。飼育係が山梨の温浴施設に行こうというので、ついでに久しぶりに「落ち葉めくり」をやろうと思い立った。
しかし仮に採ってきたとて、餌の確保がおぼつかないのではいかんともしがたい。何せ我が青春の跡地の植え込みの中にあった実生のエノキ、昨年末に植え込みの刈り込みがあったらしく、どれがどれやら判別ができなくなってしまったから…。
そこでデッシーにメールすると、都立の公園にはいっぱいあるとのこと。朝一でお礼のメールを送って出かけた。
交通情報では外環の草加から三郷、そして常磐道がチェーン規制だと…。ほんの15kmほど西の東京は快晴だというのに…。中央道は何の障害もなく目的のICを抜けた。降りてすぐのスーパーは飼育係のお気に入り。先に買い物を済ませようということで、焼きたてのバターロールを15個全部買い占めた。
現地到着は13時、以前によく見ていた小さなエノキを探すが、ない! 瞬間途方に暮れた。実は大きくなったエノキを見分けることはできるのだが、小さなエノキはよく分からないのだ。
これまでの経験で、大きなエノキでの採幼は当たり外れが大きいように思え、丈の高くない小さなエノキを探すようになってしまっている。そのため葉っぱのある時期に目をつけておいて冬に探すというのが常だったものだから、お得意の木がなくては…。
そこで周辺を歩き回り、木の肌の感じからこれは「当たり」と思ったのがこれ(左)。
e0100711_0511463.jpg

南北に走る道路沿い、結構オープンな所にあって、通りがかりの母蝶が「あら?こんな所に…。じゃぁちょっと産んじゃいましょうか」って気に、なるかなぁ~?
まぁ、ダメもとで落ち葉めくりを始めた。ほどなくどこかで見た体型のゴマダラが見つかった。
e0100711_11811.jpg

こうなれば勢いはこちらのもの。気合を入れてめくりまくるといましたね。
e0100711_123824.jpg

そこからは欲をかいて、オオムラサキとゴマダラの2ショットを狙ったのだがこれは果たせず、オオムラサキの2ショットのみ。
e0100711_14437.jpg

デッシーへのお土産も含め、「ツ」が抜けそうなところで打ち止めにした。
今度は暖かくなって芽が動き始める前にエノキを掘ってこなくっちゃぁ…。
越冬後の食いつきもうまくいってくれればいいのだが…。
[PR]
by luehdorf | 2011-01-17 01:09 | チョウなど | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://himegi.exblog.jp/tb/13994600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by itsuki at 2011-01-17 22:11 x
ボクも一昨年 友人から幼虫と幼木を貰って飼育を試みたのですが
エノキの芽が出る前に幼虫が目を覚まし どこかに脱走しました・・・
初めてのオオムラサキだったのでまるで知識が無くて・・・・
次回はもっと勉強してから・・・ですね
Commented by luehdorf at 2011-01-18 10:26 x
itsuki様
エノキの芽吹きに合わせて冷蔵庫から出すまではうまくいっても、食いつきが悪いこともありまして、結構大変なんですよね。
エノキは水揚げがあんまりよくないからビン挿しにすると持ちが悪いし…。
とにかく近々苗掘りに行ってきます。そして食いつきの部分は自然に任せようかとも…。
さてどうなりますか…。
Commented by nomusan at 2011-01-19 06:47 x
オオムラサキ・・・ええですねぇ~・・・。
復活したあとは成虫オンリーだったのですが、2004年だったでしょうか、「一生に一回くらいオオムラサキの羽化を見るのもいいのでは?」と思い立ち、幼虫を確保してエノキを入手(購入)しました。
で、若葉が出た頃冷蔵庫から出してエノキにつけたのですが、4頭のうち2頭しか食いつきませんでした。結構ショックでしたね。しかも羽化した2頭はどちらも♀で、しかも羽化は見れず・・・。♂の羽化・・・・・見たいなぁ・・・。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-01-19 07:06 x
このところ、快調に日記アップされてますね。見習わなくっちゃ、ですね。
オオムラサキは,幼虫で採ってきた時は,暖かくなりかけたら、鉢ごと袋がけした中に幼虫を入れっぱなしにしたほうが,勝手に喰い付くような気がします。無理に移すと、ストレスがかかるのかもしれないですね。

今年は行ってませんが、でかくなった幼虫探しのほうが楽チンなので、もっぱらそっちのほうだけになってますね。
Commented by itsuki at 2011-01-19 22:54 x
↑ カト様に質問です
鉢ごと袋掛けにした中に・・・とありますが どんな袋を掛けてるんですか?
我が家のエノキの高さは1m半ほどですが・・・・・
Commented at 2011-01-19 22:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by luehdorf at 2011-01-20 08:11
呑むさん様
前回は20年近く前、ビン挿しで飼いました。
その前にゴマダラを飼ったときに食いつきが悪かったので心配したのですが、割とうまくいきました。ただ、エノキは水揚げが悪いので頻繁に調達しなければなりませんでした。
そこで今回は鉢に移植して、西側の陽当たりの良くない場所で、カト様のおっしゃるような「自然状態」に近い形で食いつかせてみようと思っています。
乞うご期待…。
Commented by luehdorf at 2011-01-20 08:16
カトカラおんつぁん様
そうしてみます。

>でかくなった幼虫探しのほうが楽チン…
確かに幼虫のついている葉っぱが垂れてますものね。
以前、韮崎・穴山のでかいエノキの2m位の高さの葉っぱで見つけました。時期が遅かっただけにメスだろうと思ってスルーしましたけど…。
ただ、早い時期だと他のチョウチョに忙しくって、なかなかこのコのために出かけることができないんですよね。
Commented by luehdorf at 2011-01-20 08:20
itsuki様
ボクのやろうとしている方法をお知らせします。
エノキの小さな株を鉢植えにし、鉢の縁に2、3本の棒を立てます。
幼虫のついた葉っぱを根際にバラまいて、古いネットで鉢全体を覆って紐で縛る。
これで、あまり陽の当たらない所に置いてやればうまくいくのでは、と思っています。
Commented by luehdorf at 2011-01-20 08:21
鍵コメ様
了解しました。
もうルンルンです。
Commented by K.M at 2011-01-20 22:04 x
突然失礼します。
私も今冷蔵庫の中にオオムラサキの幼虫を保管しているのですが、エノキは種をまいて出たばかりの小さい苗がいっぱい生えている鉢と買い足した1mぐらいの苗数本確保していますが、食い付きの時は洗面器に水をいれて小さい苗の鉢をいれ、室内で脱走されないようにしてそこに放してみようと思っているのですが、なんか注意点あるでしょうか?
Commented by itsuki at 2011-01-20 23:35 x
一昨年 初めて幼虫を貰ったのですが 春が早くてエノキが芽吹く前に
幼虫が歩き出して「脱走」しました
結局網を掛ける前に全部逃走しました・・・・2月末であの気温だもん・・・・
 
Commented by luehdorf at 2011-01-21 16:52 x
K.M様
前の住まいのすぐ近くに区立の昆虫公園があって、春になるとゴマダラの幼虫をビン挿しのエノキにたけて展示してました。
連中、先まで行って食いつかないとUターンして下がってきます。このとき、水があろうと何だろうと下へ向かいますから、やがて水没して溺死してしまうんです。
何度か管理のジーチャンに告げて(こちらが手を出すと怒るんですよ。「触っちゃいかん!」と…)水没前のヤツの救出をさせたことがあります。
それで前回は食いつきのとき、ずっとつきっきりでいました。(目が覚めた連中の動きは結構速いです)
今回はその手間を省きたいので、公園の植え込みなどに生えている実生の4,5年株を掘ってきて鉢に植え、全体を袋掛けしようと思った次第です。
K.M様の方法の場合、食いつかずに鉢の外へ移動したヤツが水没する可能性がありますので、その点ご留意のほどを…。
Commented by luehdorf at 2011-01-21 16:56 x
itsuki様
これが一番大変なんですよね。
芽吹きのタイミングにうまく目覚めが合ってくれない…。
芽の状態を見ながら冷蔵庫(ボクはパーシャル・ルームに入れています)から出す時期を遅くするしかないんでしょうか?
まぁこれからの気温を細かくチャックしていくしかないですね。
Commented by K.M at 2011-01-21 20:12 x
ご教示ありがとうございました。ネットかぶせる方向で作戦します。
で冷蔵庫から出した後の気温のことなんですが、芽吹いてから、冷蔵庫からだしてしばらく容器内を徘徊させてからセットしたほうがよいのか?
それと、やや温度の安定している室内飼育のほうがいいのか? (もちろん夜は真っ暗にします)
Commented at 2011-01-21 21:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-01-22 13:31 x
ちょっと覗いてみないでいるうちに皆さんがオオムラ飼育で書き込みされてましたね。袋がけするのは、使い古しのネットが多いですが、けっこう穴が開いているので,ガムテープなどでつぶしておきます。

私の鉢は、選定して枝を多くしておいたのを使う時は、ネットで鉢ごと被ってから、鉢の周りをパンストなどで結んでおきます。

背の高いエノキでしたら,枝を選んで枝ごと来るんで,下を結んでしまいます。中に幼虫を放り込んでおくと,勝手に枝に取り付いてくれます。
基本、放置であまり構わないほうがいいように思いますが。
Commented by itsuki at 2011-01-25 08:12 x
全体をネットで覆う場合 相当大きなネットが必要ですね
50~70㍑ぐらいか・・・・市販品で何か良いものがありますか?
昔はニュージーランド産たまねぎの20kg入り袋(ネット)があったけど・・・
最近見なくなったよねぇ・・・・
Commented by luehdorf at 2011-01-26 22:14 x
遅くなりました…。
カト様、貴重なお話ありがとうございます。
放置を基本にするのは今回のボクの方針にぴったりです。
食いつくまで、鉢を陽当たりの良くない場所に置くことだけを心がけます。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-01-27 18:58 x
背の高いエノキの場合は、全体をくるんでしまうのは難しいので、枝ごとにいくつかネットを用意してくるんでしまうほうがいいでしょう。て言うか、そのようにやるしかないと思います。

エノキは枝を切って、できるだけ沢山の枝を出させるように剪定したものなら、丈が低い鉢植えになりますので、それなら、鉢ごとくるむのもできるのですが、抜いてきたエノキを庭に植えると、ひょろひょろと背だけが伸びてたかくなります。切り詰めて低く抑えて、枝をたくさん出させて葉っぱの枚数を確保するのがいいようです。
<< やっちまった… タケノコ…? >>